スマホのライブ配信で稼げるアプリのご紹介

昨今、おすすめの副業として口コミなどで評判になっているのがスマホを使ったライブ配信ですが、中でも稼げるアプリの2021年版をご紹介していきます。
1位は、「BIGO LIVE(ビゴライブ)」。
こちらには、以下のような特徴があります。
「多くのメディアで採り上げられている」。
「anan」や「sweet」などで特集が組まれるなど、いろいろなメディアで採り上げられています。
「日本人ということがアドバンテージになる」。
世界中で2億人以上の利用者がいるため、日本人というだけで注目してもらえます。
2位は、「ふわっち」。
こちらには、以下のような特徴があります。
「還元率が最大50%」。
たいていのライブ配信アプリの還元率は15~40%ですが、こちらは50%とかなり高めに設定されています。
「ランキング報酬でも稼ぐことができる」。
こちらのアプリには、「デイリーランキング」「ウィークリーランキング」などのランキングが用意されており、最大で100万円分のポイントが貰えるようになっています。
3位は、「ポコチャ」。
こちらには、以下のような特徴があります。
「『時間ダイヤ制』の報酬がある」。
たいていのライブ配信アプリは「投げ銭」しか報酬になりませんが、こちらのアプリは「時間ダイヤ」という物があり、時間によって報酬を得ることが可能です。
「ビギナーでも視聴者を集めやすい」。
こちらのアプリでは、始めたての人は「ルーキー」というカテゴリが表示されるようになっています。
そのため、ビギナーでも一定の視聴者が付きやすくなっています。
4位は、「トークライバー」。
こちらには、以下のような特徴があります。
「1対1での会話が可能」。
他の配信アプリは、一人の配信者を多くの視聴者が見るという形ですが、こちらのアプリは1対1で会話ができるので、「最初から多くの人を相手にするのは怖い」という人でも始めやすくなっています。
「メッセージをやり取りすることでもポイントが貰える」。
こちらのアプリでは、メッセージをやり取りするだけでも1通あたり10円分のポイントが得られます。
それにより視聴者を増加させることもできるので、一石二鳥と言えます。
5位は、「Hakuna Live(ハクナライブ)」。
こちらには、以下のような特徴があります。
「オーディオ配信ができる」。
オーディオ配信だと顔出ししなくてもよいので、顔出しは怖いという人でも稼ぐことが可能です。
「視聴者も参加できる」。
たいていのライブ配信アプリは見るだけになっていますが、こちらのアプリは視聴者も配信に参加できるというのが大きな特徴です。